二重まぶた

サイトについて 二重まぶたの基礎知識 自力で二重まぶた 美容整形で二重まぶた マッサージで二重まぶた グッズで二重まぶた

二重まぶた

グッズで二重まぶた

身近なグッズで二重まぶた

この項では、身近にあるアイテムによって二重まぶたにすることができるという方法を、お伝えしていきたいと思います。

まず夜寝るときに、アイプチを使って寝てみたら、二重まぶたになったという方が=います。しかし、アイプチを使うことで肌がかぶれたり、荒れたりするという方もいますので、行うのであれば、そこに十分注意をする必要があります。

他には絆創膏を、アイテープのような形にカットします。そして、まぶたに貼ります。もちろんですが、アイテープであったりシールなども効果があるのですが、バンドエイドを使う方が、量も多く、そして安く、しかも自分の好きな形にカットすることができるので、絆創膏の方が利用しやすいのではないでしょうか。ただ、絆創膏は粘着力が少し強くなってますので、肌が弱いという方は、まぶたが赤く腫れてしまう場合もあります。

他に報告のあったものとしては、セロハンテープをまぶたに貼ったままお風呂に入る。ペンシルのアイラインを使い、できるだけ幅広くまぶたをこするようにしてアイラインを書く。ビューラーを使って、まつげを上に思いっきりつり上げ、その後マスカラを塗ります。マスカラはこのとき、いつもよりも多めにつけます。

爪で二重まぶたのラインをクセ付けます。爪をあててそのまま、上目遣いのときのように目を大きく見開いてください。今回紹介したものは、あくまでも他人の体験談です。なので、これで確実に全員が二重まぶたになるわけではありません。また、かぶれたりするという事もあります。十分注意しましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) 目指せ!二重まぶた All Rights Reserved